クラブ事業 告知・報告

岡崎RC

青少年奉仕活動

【告知】米国小学生との交流事業を支援

開催日: 2018年10月19日~27日

岡崎ロータリークラブ

岡崎ロータリークラブ(野田篤文会長)は愛知教育大学附属岡崎小学校と米国ボールステイト大学附属バリス校との交流事業を支援しています。毎年相互に児童を派遣していますが、今年度は附属岡崎小学校の児童がバリス校を訪問する年に当たり、10月19日から27日まで実施されます。

愛知教育大学は1996年度と97年度の二年間、文部科学省の「国際理解のための活動に関する調査研究校」に指定された。バリス校との姉妹校交流を進める準備を進め、教職員がそれぞれ学校を訪問。97年度には「子どもたちの異文化理解の推進」「外国のくらしや文化への関心を高める」ことなどを目的に姉妹校提携を結び、その後は児童が相互に訪問しています。

今年度のバリス校訪問には児童20人と教職員3人が参加。訪問に先立ち10月4日、岡崎ロータリークラブの会員4人が同校を訪れて出前講座を開き、地元特産品の三河花火、石工品について説明しました。

現地では授業に参加したり、ホームステイ先の家族と交流したりする。学校で習った岡崎の特産品や文化についても紹介することになっている。

岡崎ロータリークラブ
広報委員長 大津一夫

2017-18年度ガバナーサイト

ロータリーインターナショナル ROTARY International

ロータリーの友

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会

ロータリー文庫