ろーたりーぱっちわーく その42019-03-29T08:50:43+00:00

2018年8月1日

2018年8月1日

地区活動方針について考える

RI会長テーマを受けて、地区活動方針として『あなたの街でロータリーを!あなたの街からロータリーを!』とした。

いつどこで何のために何に対してインスピレーションになるのか、ということを私なりに考え、この活動方針とした。

まずは、あなたのいる街で、インスピレーションになろうということ。その街とは住んでいる街でも仕事をしている街でも良い。サイトの中でも良いと思う。まずはあなた自身がロータリーとは何か、どのような活動をする団体なのか、を伝えることだと思う。

あなたの行動や考えに接することが、他のロータリアンを前進させる活力となり、色々な奉仕団体を鼓舞することになれば、インスピレーションになったということであろう。

まずはあなたの街でロータリーを実践しよう、そして広めよう、伝えようということである。その活動によって、あなたの街からロータリー活動を発信していくことになるのであると思う。

さらに各人、各クラブ、各委員会が行う活動内容がロータリーとして、地域に良い影響を及ぼし、公共イメージを向上させ、個人の高潔性を養うことにつながって行く。

そういう意味からも、会員一人一人がロータリアンとして、奉仕の理念とは何かについて理解を深めて行動することが必要であると思う。

奉仕の理念のもとで行う活動を、まずは自分たちの過ごしている地域で行っていこう、それを『あなたの街でロータリーを』、と私は表現した。

そしてそのことを、あなたの街から発信し、多くの奉仕の仲間と手を取り合って、奉仕の輪を広げていく、すなわち『あなたの街からロータリーを』、とつながって行くのである。

あなたの活動が誰かの前進力となり、インスピレーションとなれば、あなたの街でロータリー活動が実践されたこととなるのである。

サブタイトルの ―ロータリーの奉仕の理念を学び、奉仕の実践をしよう― は、『あなたの街でロータリーを』と、同じことを言っているだけのことであることも、ご理解いただきたいと思う。

では奉仕の理念とは、何か。それは後日にこのガバナー的こころで、述べてみたい。

RID2760 2018-19 ガバナー 村井總一郎

その19を読む
番外編を読む
その18を読む
その17を読む
その16を読む
その15を読む
その14を読む
その13を読む
その12を読む
その11を読む
その10を読む
その9を読む
その8を読む
その7を読む
その6を読む
その5を読む
その4を読む
その3を読む
その2を読む
その1を読む

アーカイブ