クラブ事業 告知・報告

岡崎RC

その他

愛知三州RCと初めて合同例会

開催日: 2018年9月26日

岡崎ロータリークラブ

広報委員長 大津一夫


岡崎ロータリークラブは9月26日、愛知三州ロータリークラブと合同例会を開きます。ガバナー訪問例会を除き、合同例会を開くのは初めての試みです。野田篤文会長が掲げる今年度の4つの方針の一つ「分区内交流を行おう」の実践の一つです。

 愛知三州RCは、岡崎RCをスポンサーに今年3月23日に誕生しました。岡崎市内に事務局を置くロータリーとしては五番目。会員の対象は三河地区全域としている。

若年層が参加しやすいよう、会食を兼ねた例会は行わない、例会は月二回で例会場に足を運ばなくてもスカイプを利用した例会参加も可能という全国的にもユニークな取り組みを行い、会員の経済的、時間的な負担を軽減している。会員の平均年齢も三十四歳と若く、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)で積極的に情報発信を進めるとともに、ICT(情報通信技術)を使って事務作業を全員で分担している。

当日は、スポンサークラブとユニークな活動を実践している新しいクラブ会員との初めての交流を、お互いに楽しみにしています。


2017-18年度ガバナーサイト

ロータリーインターナショナル ROTARY International

ロータリーの友

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会

ロータリー文庫